事例集

2017.12.04更新

ご依頼者Aさんは,配偶者Bさんと結婚4年目で2歳のお子さんがいらっしゃいましたが,性格の不一致(BさんにAさんは否定的な発言ばかりされていたこと)や金銭感覚の相違などから,夫婦間にすれ違いが生じ,別居をしていました。

 

Aさんは,Bさんと離婚についての話合いをしておりましたが,高額の慰謝料請求(約250万円)をされるなど,離婚条件について折り合いが付かず,当事務所にご相談されました。

 

当事務所では,従前の話合いの経緯を踏まえ,離婚調停を申立てることとしました。5回の調停期日を経て,お子さんの親権をBさんとし,養育費を支払い,解決金として約100万円(一部分割払い)を支払うとの条件で離婚を成立させることができました。

 

(東京都・匿名希望)

投稿者: リベラルアーツ法律事務所