ホーム > 交通事故被害

交通事故被害

交通事故被害

突然、精神的にも身体的にもつらい状況にされてしまう交通事故被害。
当事務所では、被害者の方に寄り添って少しでもよい条件を引き出せるように取り組んでいます。
交通事故被害に遭ってどうしたらいいかわからないという方も、保険会社の提示する賠償金額に納得がいかないという方も、まずは気軽にご相談ください。

保険会社の金額を、納得できる金額に

被害者の方の精神的身体的な苦痛は大きなものです。
保険会社の提示は、絶対的なものではありません。それらの保障が、受けた苦痛に見合っているかどうかを判断する自由は、みなさまにもあります。

保険会社の基準と、裁判所の判例による基準との間には、大きな差があります。

保険会社の基準と、裁判所の判例による基準との間には、大きな差があります。

交通事故被害に遭ったときには、相手側の保険会社から賠償金や治療費についての提示があると思います。

その金額は、あくまでも保険会社側の都合で提示されるものに過ぎないのですが、被害者の中には、それが絶対的なものであると考える方が多いようです。

「金額に納得できない」
「手厚い治療を受けたい」
「働けなかった間の遺失利益を正当に保障してもらいたい」

そのようなみなさまの思いを大切にして、みなさまに寄り添って保険会社との交渉を代行します。

弁護士が受任することで、保険会社は、これまでの裁判所の判例をもとに算出される基準に近い金額を提示してきます。
それは、保険会社の都合で決められた金額より、はるかに大きな金額になるケースもあります。
まずはご相談ください。詳細なお話をうかがい、みなさまのケースではどの程度の金額が妥当なものかをお知らせしつつ、必要に応じて保険会社との示談、訴訟を行っていきます。

過失割合の検討や後遺症認定についても、ご相談ください。
信頼できるパートナーとして、みなさまとともに事件に向かっていきます。